お金も大事だけど、相手への思い遣りはもっと大事

熟年離婚後の生活。予想以上に寂しい?厳しい?熟年再婚を考えるNo.00

熟年離婚が成立すると、夫も妻も生活が変わります。 当たり前ですが。 熟年離婚の末、旦那から1人の男という立場に変わった男性は、 専業主夫でない限り、 収入には困らないでしょう。 育児の方法も分からない。 料理もできない。 とはいえ、買い食いしてしまえば良いし、 子供がいなければ、 育児について詳しくなくても良いですし。 男性は女性と違って、 熟年離婚による精神的ダメージが強いようです。 その反面、女性は精神的負荷から解放され、 肩の荷を降ろすことができたという人のほうが多いようです。 問題は生活費。 専業主婦はもちろん、 夫以上の収入を得ていたという人は殆どいないはずです。 生活保護や、児童扶養手当、児童育成手当などに 頼らなければいけなくなることがあるようです。 子供社会にも離婚の影響は及びます。 離婚で名字が変わりいじめにあう子供もいるのです。 そんな苦しい生活から脱出するためにも、 苦楽を共にする相方を探してみてはどうでしょうか。







≪HOME
    
     ▼熟年再婚はイメージが悪い?寂しさにイメージは関係ないNo.01≫

人気記事