お金も大事だけど、相手への思い遣りはもっと大事

熟年再婚へ。メールやサイトは危険も多い!No.19

熟年再婚を目指し、 出会い系サイトで夫婦となる人を探す。 しかし、メールに危険はつき物。 顔が見えない分、 始めから信頼を寄せるのは危険です。 なによりもやってはいけないのが、 初めてのメールでの連絡先の交換です。 自分が誠実な人間であることをアピールしなければならない というのは、 相手側にも言えることです。 であった女性が夫婦になるに相応しい女性化見極める前に、 悪徳業者じゃないかを見極めなければなりません。 相手からメールアドレスを送られてきた場合は、 疑いを抱いたほうが良いでしょう。 そしてもし、あなたがいきなりメールアドレスを送ったとしても、 女性は返してこないと思ってください。 サイト上でメールをすることで危険を遠のけている女性にとって、 早急なアドレス交換は、不信感を抱かせます。 見ず知らずの相手のアドレスに連絡を入れる、 なんて常識的ではありません。 メールを何度もして、相手が信頼に値する人であると思ったら、 メールアドレスを交換しましょう。 出会い系サイトでは、 女性を装いアドレスを収集している業者がいたりします。 熟年再婚への一歩が 架空請求やワンクリック詐欺に繋がらないよう、 充分に注意しましょう。







≪メールから始まる熟年再婚への道No.18
    
     熟年再婚の相手はプロフィールで探す!No.20≫

人気記事